くらべて選ばれる東栄住宅の趣暮 街角リアルモデルなら
リアルにわかる。

家族に必要なサイズ
リアルにわかる!

総合展示場にあるモデルハウスは、延床面積は60坪以上、仕様も設備もハイグレードで実際に建てる住宅のイメージとはかけ離れた場合が少なくありません。
街角リアルモデルは、約30坪の敷地に標準仕様を基本とした「憧れの住宅を現実的に建てる」ためのモデルハウス
家族に必要なサイズや仕様がリアルにご覧いただけます。

家族に必要なサイズがリアルにわかる!

充実標準仕様
リアルにわかる!

ハウスメーカーによって異なる「標準仕様」
表示金額が低くても、あれこれオプションで頼んでいるうちに気が付けば予算オーバーなどというケースは少なくありません。
街角リアルモデルは、コストパフォーマンスに優れた標準仕様が基本です。東栄住宅の充実した標準仕様を実感していただけます。

充実の標準仕様がリアルにわかる!

必要なオプション費用
リアルにわかる!

充実した標準仕様のリアルモデルをご覧いただくことで、「どこを抑えて、どこをこだわりたいか」をリアルにイメージしていただけます。
オプションを検討される場合でも、価格について明確にお答えしますので、住宅の建築に必要な費用がクリアになります。

必要なオプションと費用がリアルにわかる!

REPORT 街角リアルモデル
行ってみました!

体験レポート 体験レポート 体験レポート 体験レポート
  • 体験レポート
    家族に必要な広さがわかって、生活イメージがわきました。
  • 体験レポート
    標準仕様がよく分かりました。浴室は標準、キッチンはグレードアップ!予算内で希望が叶いそうです!
  • 体験レポート
    子供がいるので収納の多さが魅力でした。注文住宅なのにこの値段!?とびっくりしました。
  • 体験レポート
    B棟はA棟と比べて5坪広く、しかもオプション仕様なのに500万円の差しか無くて驚きでした!

GO TO MACHIKADO REAL MODELS 街角リアルモデル
行ってみよう!

街角リアルモデルは予約制でご案内をしています