くらべて選ばれる東栄住宅の趣暮 ご夫婦お互いの趣味を尊重。六本木ミッドタウンの雰囲気の広々としたシンプルモダンな家

  • 計画ゼロからしっかりサポート
  • 耐震等級3
  • 理想の家
vol.58 M様邸
延床面積
110.13m²(33.31坪)
敷地面積
286.96m²(86.80坪)
工法・構造
木造在来工法

ガレージ併設の広い土地に、実家よりも大きい家を建てたい!

  • もともと近くにある社宅に住んでいたというM様ご夫妻。お互いの職場に近い場所で、ご主人の趣味であるクルマのガレージも建てられる土地探しからスタートしました。でも、最初はこの時期に家を建てる予定ではなかったそうです。「最初は5年先くらいを想定していました。でも先にどんな家にするか考えておきたくて、住宅展示場を二人で巡っていたんです。そんな中、ちょうど家を建てていた姉から東栄住宅の中村さんを紹介されて。それがきっかけで、話が一気に具体的になりました」とご主人。営業の中村も土地から探していると聞いていたことで、最初の打ち合わせの時から土地候補を提案していました。決まった土地は、偶然にもご主人の会社の先輩にあたる方が前の所有者だったとのこと。「偶然だったのですが、土地にも縁を感じました」と感慨深げに話してくださいました。いくつかの展示場を巡っていたこともあり、完成に向けて明確なイメージを持っていたお二人。間取りもスピーディーに決まったようです。「設計についても、私たちからの要望に対して、欠点があればすぐ指摘していただくことができ、その仕事ぶりに『プロだな』と思いました」。希望の広さとエリアに土地を見つけ、理想の家を建てたM様ご夫妻。お二人の思いが詰まった、居心地のいい家ができ上がりました。

細かく調光できるライトと折り上げ天井で、落ち着きある空間

白を基調に「シンプルモダン」をテーマにしたリビング。

  • 思わず目を引く、折り上げ天井。

  • 折り上げ天井のライトは、細かい調光ができるようになっています。

  • 「これを飾りたかった」という時計の高さに合わせてコンセントを配置。

  • リビングから続く和室には、モダンな雰囲気を醸し出す琉球畳。リビングとの区切りは段差と柱。少し高さがあることで、簡易客室としても利用しやすいとのこと。

サイズピッタリに計算されたキッチンスペース

  • 奥様が不規則なお仕事ということもあり、キッチンはご主人がよく使われるとのこと。換気扇はご主人のこだわりチョイス。

  • 【左】収納もたっぷり。棚の高さは、米びつに合わせました。
    【右】冷蔵庫スペースも、事前にサイズを調べておいてピッタリサイズ。

以前よりも広く!暮らしがバージョンアップした水回り

  • 洗面室については「以前の住まいよりも広くていい!」と、使い勝手も UP!

  • 清潔感あふれる水色の壁に、横長の鏡。全体が広く見えるのでオススメとのこと。

階によってトイレの壁紙もチェンジ。濃淡ブルーで統一感も。

お互いの好きなものを尊重した、趣味スペース

【左】広々とした寝室から続く奥様こだわりの趣味部屋。グッズがいっぱいの癒しスペースに。
【右】ロフトも、今はお二人の趣味アイテムの収納スペースとして活用。

ご主人の趣味スペースは、外に設置した本格派ガレージ。2 台までクルマが収納可能。

  • 1F 平面図

  • 2F 平面図

  • PHF 平面図

くらべて選んだ決め手は…

バランスのよさとずば抜けた提案力
建売は間取りの希望があわないことと、ガレージが建てられないので選択肢から外して、土地から探して家を建てることを考えていました。決め手は営業の中村さんの人柄の良さに加えて、提案力がずば抜けていた点ですね。例えば最初、今よりもかなり広い土地に大きな家を希望していたのですが、建てた後の税金面などについて教えていただいた結果、今の大きさに落ちつきました。大きなものを建てたほうが会社としては利益になるはずなのに、それよりも建てた後の私たちの生活を優先した提案してくれたんです。しかも当時の立場は所長さん。営業所の所長という売上にも厳しいはずの人が、こちらのメリットを優先した提案をしてくれたことで、より信用できると感じました。さらに家に関する様々な説明が、他社さんに比べて、わかりやすかったことも決め手の一つでした。こちらの希望に対して、それを実現するためのアイデアを返してもらえることも多かったです。これから家を建てる方は、まず要望は全部伝えた上で、予算についてはあと調整することをオススメします。
また東栄住宅は、建物としても造りがしっかりしているので安心。地盤調査をしてもらえたり、“ベタ基礎”が標準だったり。住宅性能評価書も取得できるということで、両親たちにも安心してもらうことができました。

完成した家の特徴は?

実家を超える!シンブルモダンな広い家
「家を建てるなら、父親を超えたい。実家よりも大きい家にしたい」という思いがありました(笑)。満足できる広さに加えて、会社が近くなったことで朝に余裕ができたこともよかったです。
1階のリビングは、イメージしていた六本木ミッドタウンのような、落ち着いた雰囲気になりました。希望していた折り上げ天井やダウンライト、和室との境目なども実現できて大満足です。2階には10 畳以上の広い寝室に、妻の希望だったウォークインクローゼットも設置できました。夫婦で異なった趣味があり、お互いに相手の趣味を尊重しているのですが、妻は妻の趣味部屋を、私は自分のガレージを持つことができました。外壁の色も、二人で図面を印刷して、実際に色を塗って決めたんです。卵に巻かれた海苔のようなデザイン案もあったのですが(笑)、シンプルなツートンカラーに落ち着きました。

東栄住宅 担当者より

M 様、この度は住まいづくりに東栄住宅をお選びいただき、誠にありがとうございます。M 様とは、土地探しからお付き合いが始まりました。ご夫婦様の生活スタイルやご予算を考えると、土地は比較的早く決まりました。土地の決め手は、日当たりとガレージ付の住宅を建てられること。内観外観ともにゴチャゴチャさせずに、シンプルで使いやすい間取りというご希望を形にしたので、住み心地抜群のお住まいになったかと思います。M 様ご家族の末永い幸せを、心よりお祈りいたしております。今後とも、よろしくお願いいたします。