大規模なリフォーム計画から一転、東栄住宅の分譲住宅を 2 世帯がより暮らしや住まいに建て替え

VOL.57

大規模なリフォーム計画から一転、東栄住宅の分譲住宅を2世帯がより暮らしやすい住まいに建て替え

G様邸

延床面積
105.78m²(31.98坪)
敷地面積
134.16m²(40.58坪)
工法・構造
木造在来工法

リフォームか建て替えか、メリット・デメリットを比較検討

今から約 20 年前に、東栄住宅の分譲住宅をご購入いただいた奥様のご両親。以来、定期的なメンテナンスで痛んだところを修繕しながら、大切にお住まいいただいていました。そんな中、将来を考えて、近くに住んでいた奥様ご家族と同居をすることに。当初は大規模なリフォームをして...と考えていたそうですが、「リフォームを重ねることで、使い勝手が悪くなる部分がある」「お見積もり的にも建て替えと変わらないのでは?」という話になり、リフォーム担当者から趣暮の担当者をご紹介。検討の結果、思い切って 2 世帯住宅へと建て替えをされることになりました。

2F/ロフトつきの勾配天井で、高さのある広々とした空間

玄関からの階段を上がってすぐに広がる 2 階リビング。廊下や扉をつけなかったことで、より開放感のある空間に。また床材の色を 1 階よりも濃くすることで、落ち着いた雰囲気があります。

【左】ロフトからはリビングを見下ろすこともできます。閉塞感がなく、居心地のいいことが特徴的。
【右】ロフトへは、安全性に配慮したスライドタイプの梯子。お子様でも持ち上げられるくらいの軽さです。

【左】リビングにも収納スペースがあるので、余分なものはすべてしまっておくことができます。
【右】ロフトも十分な広さ。窓や照明もあるため、ちょっとした隠れ家的なスペースとしても使えます。

  • お子様それぞれの居室では、奥様ご兄弟が子どもの頃から使っていたというベッドを再利用。自分の部屋を手に入れたお子様は、さっそく一人で寝るようになったとか。

  • 最初は1つの部屋にしておくアイデアも検討した結果、部屋を 2 つにした上で間の壁を簡単に壊すことができる造作壁に。将来、リフォームをする際にも様々な使い方ができようにしました。

主寝室とウォークインクローゼット。主寝室には、雨の日のお洗濯にも便利なランドリーパイプを。ウォークインクローゼットは、お二人分の衣服を収納するのには十分な広さがあります。

快適な暮らしを実現する、プラス1のアイデア

リビング引き戸は面積の半分がガラスになっているため、階段にある採光窓からも 2 階のリビングに光が差し込みます。また少し開けておくだけでも、心地のよい風の通り道に。

  • 勾配天井には採光窓とダウンライト。単純に天井が高いというだけでなく、オシャレな雰囲気に。

  • 2階にもお手洗いと洗面スペース。朝の忙しい時間や外から帰ってからの手洗いにも便利。

【左】以前は部屋ごとに分かれていたというバルコニーをひとつなぎに。約 10mの長さがあるため、洗濯物や布団なども並べて干すことができる広さ。
【右】意外と気になるドアの開閉音も、ドアノブを静音性のあるプッシュタイプのものにするだけで解決。

1F/以前の雰囲気を残しつつ、最新の住宅設備で暮らしやすさが格段にUP

1 階のリビングの奥にお母様の居室。ダイニングは、2 世帯がそろって食事や団欒ができる広さがあります。南側は、通常の 1.5 倍の大きさがある約 3m幅のサッシ。

  • 駐車の邪魔にならないように、デッキを家に沿った形にしました。

  • 【左】広々とした玄関。玄関横に階段があるため、出入りに気をつかうことがありません。
    【右】お母様の使い勝手を優先したというキッチン。背面の食器棚や吊降ろし式の食器棚を据えつけたこと で、キッチンの中がスッキリ。

  • 1F 平面図

  • 2F 平面図

  • PHF 平面図

SHUKURA-趣暮-を選んでいただいた決め手は?

20年以上お付き合いのある東栄住宅さんだから安心
元々東栄住宅の分譲住宅を購入して、その後も定期点検やリフォームの相談など、ずっと東栄住宅とお付き合いがありました。今回も当初は大幅なリフォームをするつもりで、リフォーム担当者にご連絡。その打ち合わせの中で、「ここまで大規模なリフォームなら、建て替えの方がいいかもしれません」とご提案いただきました。リフォーム担当の方も営業さんも、親身になって相談に乗いただけたので、安心してお任せすることができました。

完成した家の特徴は?

以前の雰囲気を残しながら、最新の設備で快適な生活を
基本的なプランについては東栄住宅さんにお任せした上で、細々とした部分で自分たちの希望を伝えていきました。1 階は以前の雰囲気を残しつつ、お互いの生活を考えて玄関の出入りや子どもたちの声などが響かないように配慮。2 階は階段を上がってすぐにリビングを配置することで、開放感ある空間にしました。また 1 階と 2 階で床材の色を変えたことでも、異なる雰囲気がつくれたと思います。子どもたちも自分の部屋・2F のリビング・1F のリビングと、たくさんの“居場所”を持つことができて嬉しいようです。

東栄住宅 担当者より

G様、そしてM様、この度は再び東栄住宅でご縁をいただきまして誠にありがとうございました。なるべく早い完成を目指して急いで進めたこともあり、お引越し前にはいろいろとご不便もお掛けしましたが、予定通りのスケジュールで完成させることができて、ホッとしました。20 年前にお父様がご購入された分譲住宅からの建て替えは、おそらく弊社でも初めてのケースではないかと思います。「購入からアフターまで、ずっと付き合いがある東栄住宅だから大丈夫」と、即決に近い形でご契約していただけただけでなく、その日のご夕食までご一緒させていただいたことは、たいへん良い思い出です。今後もお子様世代まで末永く、東栄住宅をよろしくお願いいたします!