友人と叶えた理想の住まい -I 様編- 家族の時間も一人の時間も大切にできる理想の住まい

VOL.53

友人と叶えた理想の住まい -I 様編- 家族の時間も一人の時間も大切にできる理想の住まい

I様邸

延床面積
106.82m²(32.30坪)
敷地面積
141.03m²(42.66坪)
工法・構造
木造在来工法

大きな土地を友人と共同で購入して2分割に

以前は近隣の大型団地にお住まいだったというI様ご家族。お子様が大きくなったことと、「ペットを飼いたい!」というご希望から宅地探しを始められました。近くの不動産屋さんを訪れて、希望のエリア・広さ・予算などを伝えますが、なかなか条件に合った土地は見つかりません。そんな中、候補の一つに上がってきたのがこの場所。ただし予算も広さも当初の 2 倍以上だったため、「それならば ...」という不動産屋さんの提案で、同時期に宅地探しをされていたご友人のE様ご家族と 2 分割して購入することに。そこから話はとんとん拍子に進み、理想のお住まいを建てることができました!

  • 同時にお隣に建てられたご友人のE様ご家族と。

  • I様邸・E様邸 敷地配置図

日当たり・和室・リビング階段・・・やりたいことはすべて実現

リビング階段や横になれる和室など、家族が集まりやすいリビング。

  • 家族全員が集まっても余裕のあるキッチン。将来はお子様と一緒にお料理もできそう。

  • 想像以上に便利なのが、勝手口。料理の匂いが籠もることもありません。

テーブルとライトの雰囲気がマッチしたオシャレなダイニング。

  • 「戸建て住宅になって、やっと置けるようになった」という念願の電子ピアノ。

  • 「小さくていいので必ず欲しかった」という和室は琉球畳でリビングとのつながりを。

日々の暮らしやすさを最優先

  • 来客が多くても安心の広々とした玄関ホール。

    • リビング階段の下は収納として有効活用。リビングの片付けにも便利です。

    • 「お手洗の中にも水洗をつけたかった」ので最大限のスペースを確保。

洗濯物は、雨や花粉症対策として室内干しが基本

普段の洗濯物は、広々とした階段ホールの室内干しスペースで。

【左】花粉対策として室内干しが基本。洗面所も広めにして天井からの物干しを設置しました。
【右】ブルーのタイルで明るい印象のお風呂。もちろん、浴室乾燥もついています。

家族の時間と一人の時間を大切に

  • 2階は4部屋で、家族4名の居室に。お子様の部屋にも、すでにそれぞれの個性が出ています。

  • ご主人の部屋にはシンプルにベッドと本棚。トレーニングをしながら読書もできます。

外観は、重厚感のあるブラック1色で統一

  • 「カッコイイ」とお気に入りの玄関アプローチ。

  • 2台停めても十分な広さがある駐車場。お隣の建物も同時に建てたご友人のお宅です。

  • 1F 平面図

  • 2F 平面図

SHUKURA-趣暮-を選んでいただいた決め手は?

イメージ通りの提案と営業さんの相談のしやすさ
土地探しから始めたこともあり、最初から「住宅メーカーは○○で...」というイメージは持っていませんでした。東栄住宅さんとの出会いも、土地探しをしてもらった不動産屋さんからのご紹介。実はもう1社ご紹介していただいた会社もあるのですが、こちらの希望を踏まえて提案していただいたプランと見積もりの金額、営業さんの相談のしやすさで、総合的に考えて東栄住宅さんにお願いすることにしました。結果、この選択は大正解!コンセントの数や位置などもバッチリで、「まさか自分たちでは無理だろう...」と考えていた、理想の家を建てることができました。

完成した家の特徴は?

外観はカッコよく、中身はシンプル
「家族が顔を合わせることができるリビング階段」「両親が泊まりやすい和室」「家族一人ひとりのプライベートを尊重できる居室」など、「こんな家に住みたい!」という理想を盛り込むことができました。最初はペット用の部屋も...と考えていたのですが、これは東栄住宅さんからの提案で、ペットは家の中を自由に行き来できるようにして、その分は収納スペースに。事前に持ち込む家具や家電製品の大きさを測っておいたこともあり、いろいろなものをすべてピッタリに収めることができました。お隣も気心の知れた友人なので安心。ほどよい距離感で、これからも上手く付き合っていけそうです。

東栄住宅 担当者より

I様、この度は誠にありがとうございます。I様との出会いは、以前から取引のある地元の有力不動産業者様からのご紹介でした。今回、ご友人のE様とご一緒に購入した敷地を 2 分割して、同時期に家を建てられるというお話で、それぞれにご提案させていただきました。個人情報もあるためこちらから双方の事情や情報をお伝えすることはありませんでしたが、元もと仲の良いお二家族様ということで共通している部分があったり、一方で正反対の考え方をされていたりと、私自身もとても楽しくお打ち合わせをさせていただくことができました。結果、それぞれの想いが詰まった、まったく異なるタイプの家を建てることができたのではないかと思っています。I様については、主に奥様とお話をさせていただき、「ここはこうしたい」というご希望が明確だったため、とてもスムーズに詳細を決めることができました。これからもご家族様同士が素敵なご関係でお過ごしいただけることを願っております。ありがとうございました。(営業 石原)