想像以上に広い!建築制限を最大限メリットに変えて。限られたスペースでも理想の住まいを実現

VOL.51

想像以上に広い!建築制限を最大限メリットに変えて。限られたスペースでも理想の住まいを実現

W様邸

延床面積
81.21m²(24.55坪)
敷地面積
71.81m²(21.72坪)
工法・構造
2×4工法

イメージにあった住宅を建てられるメーカーとして紹介

ご結婚後しばらくは賃貸マンションに住まわれていたというW様ご夫妻。「家賃と同じくらいの金額でローンが組めるなら早い方がいい」と20代のうちに家を建てられる決心をします。しかし「初めての家づくりで、どこから手をつけていいのかわからなかった...」とその頃のことを振り返るお二人。そこでスーモカウンターに、「こんな家が建てたい...」というイメージをもって相談に訪れました。そこで、お二人のイメージに合った住宅メーカーとしていくつかご紹介していただいた中から、「提案内容もよく、営業さんにも信頼感が持てた」と選んでいただけたのが東栄住宅。W様の夢のマイホームづくりを、土地探しからお手伝いをさせていただくことができました。

高台の立地を活かして、リビングや家事スペースは明るい2階へ

2階は大きな一つのLDKとして使用。立地のメリットを最大限に活かすために、南側にはできる限り大きな窓をつけました。

  • 白を基調とした壁紙、珍しいシルバー色のサッシの中で、1面だけアクセントクロスにスカイブルーを選択。自分で色を組み合わせることができるブラインドカーテンともマッチして、まるで海辺のカフェのような雰囲気。

  • 近隣との兼ね合いにより法律で定められた高さ制限を逆手にとった勾配天井。これにより部屋全体に奥行きが生まれ、より広々と感じることができます。

  • ダイニングの奥には、将来のお子様の勉強用のカウンターを据え付け。今はパソコン用のテーブルとして利用されています。

  • 白い壁に囲まれたリビング。開閉できる窓の下に、もう一つはめ込み式の窓をつけたことで、足元までしっかりと光が届きます。また、2階はすべての方向に窓があるので、いつでも心地よい風が通りぬける快適さも。

キッチンからランドリー、
バスルームと家事動線を集約

十分な広さのキッチン。お二人で仲良くお料理が楽しめます。

家事動線を考え、水回りはキッチンを中心に集中してレイアウト。洗濯ものはそのまま 2階のバルコニーに。雨の日でも、隣のバスルームに浴室乾燥機があるので安心です。

想像よりも広い秘密!スペースを上手に活かした玄関ホールと適材適所の収納

「完成した家に入って最初に感じたのが、図面で見て想像していたよりも広い!ということでした」とご主人。その秘密の一つが、広々とした玄関ホールにあります。

玄関扉は外からの光が差し込むタイプのものに。カギはもっているだけで施錠・開錠をすることができる電子錠タイプ。また玄関入ってすぐのところにはコート掛けを。さらに土間収納があることで、将来ベビーカーや家族の靴が玄関を占拠することもありません。

  • LDK にも収納を2か所設置。生活用品を収納したりパントリーとして利用したり多用途に利用できます。更にはLDK上部に階段であがれる広い小屋裏収納を設置。まとめて収納できてすっきりとした暮らしに。

家族の人数に合わせて、部屋の数を変えられる可変性

現在主寝室として使っている広めの部屋は、ゆくゆくは間仕切りをつけて、2つの部屋に分けること も可能。それを見越して玄関に通じる扉を2つにしたり、あとから壁がつくれるようにと天井下地も 補強してあります。

  • 1F 平面図

  • 2F 平面図

  • PHF 平面図

  • 外観

SHUKURA-趣暮-を選んでいただいた決め手は?

立地のデメリットも、正直に教えてもらうことができた
私たちの家づくりは土地探しから始まりました。希望していたエリアはどうしても土地の価格が高め。その中でも“お買い得”な場所をご紹介していただけたのですが、“お買い得”な理由について「ここにはこういうデメリット(制限)もあります」と正直に教えていただけたことで、より信頼感を持つことができました。また土地探しから家が完成するまで、一人の営業さんが責任をもって担当していただけたことも、とても心強かったですね。間取りや設備などについても、このホームページなどを見て、いろいろなパターンの家を建てられているので、ここなら自分たちの理想が実現できそうだと確信することができました。

完成した家の特徴は?

限られたスペースを上手に活かして、やりたいことを実現
決して広い土地ではないので、図面や建設中に見させてもらっても、「どんな暮らしになるんだろう ...」と不安な気持ちがなかったといえばウソになります。しかし、できあがった家に入ってみると、想像以上に広い!明るいリビング、将来を考えた部屋数、十分な収納、最上階からの眺め...など、土地を購入する時に聞いていた建築制限も感じないくらい、自分たちの“やりたかったこと”を実現することができました。特に気に入っているのが収納の多さ。階段で入れる小屋裏を広い収納スペースとして利用することで、部屋の中にモノがあふれることがありません。また明るくて風通しのいいリビングや二人で並んで使うことができるキッチンなどもお気に入り。今は、毎日、家に帰ってくるのが楽しみです(笑)。

東栄住宅 担当者より

W様、この度は東栄住宅で家を建てていただき、誠にありがとうございました。W様とのお付き合いは、土地お探しから始まりました。ご夫婦の生活スタイルやご予算を考えると土地は比較的早く見つけることができましたが、ご購入前にお話させていただいた通り、この場所は地形や高低差、道路斜線などの様々な制限がある場所でした。しかし、事前に設計担当者にもお二人のご希望を伝え、打ち合わせを重ねた結果、「この場所なら大丈夫!」と確信をもった状態で、ご提案させていただきました。外観に制限がある反面、内観にはお二人の想いを十分に取り込むことができたのではないかと自負しています。今後とも、末永いお二人とご家族の幸せを、お祈りさせていただきます。ありがとうございました。(営業 中村)