内装を愉しむ 木の自然な質感をベースにアクセントクロスで魅せる空間づくり

VOL.50

内装を愉しむ 木の自然な質感をベースにアクセントクロスで魅せる空間づくり

S様邸

延床面積
98.12m²(29.67坪)
敷地面積
137.57m²(41.61坪)
工法・構造
在来軸組工法

ご予算内で実現した「ワクワク」を感じられる住空間

奥様の「住み慣れた地元で子育てをしたい」との思いから、賃貸マンションから戸建住宅へ住替えをご検討されていた S 様ご夫妻。当初は建売住宅を考えられていたそうですが、なかなか「ワクワクできる家」に出会うことができず、注文住宅に切り替えられました。内装のデザインや子育てのための住環境など、ご希望されるポイントがいくつかありましたが、ご予算内で実現できることをご確認いただき、東栄住宅にご依頼いただくことができました。

木のぬくもりを、建物の随所に感じられます。

日当たりのよい2階を生活の中心とした設計

小さなお子様と1日の多くを過ごす 17.5 帖の LDK は、日当たりを多く感じられる2階に設置。

  • 床や窓枠などに、さまざまな色や質の木質感を演出しています。お引越しの前から使われていたソファなどの家具も、違和感なく溶け込んでいます。

  • リビングの隣には、小上がりの和室。段差に腰掛けてテレビを見たり、お子様とおもちゃを広げて遊んだりと、ご家族のふれあいのスペースとして活用されています。

清潔感×一体感×温かみ
水廻りにも木の質感で家事もスムーズ

冷蔵庫や食材など、場所をとるものをパントリーに収納しているため、キッチンを広く使え、家事もスムーズ。床やキッチン収納にも木の質感を取り入れており、隣接するダイニングと一体感があります。

キッチンから扉を隔てて、設置されているのは、洗濯機や風呂、トイレといった水回り。リビングと同じ 2 階にあるため、階段の登り降りをする手間がありません。脱衣スペースも広く、お洗濯などの 家事もスムーズ。全体に白をベースとした清潔感のあるデザインにしつつ、やはり床などに木を使用したことにより、温かい雰囲気になっています。

壁・床・天井!アクセントクロスを中心に魅せるワクワク空間

その種類13種類!落ち着いた木質感のベースに用途に合わせたクロスや床材など多種多様な色や質感のアクセントが絶妙。センスが光ります。

  • 1F 平面図

  • 2F 平面図

  • ロフト 平面図

1階は、収納スペースとお子様の将来のお部屋として

玄関は、来客用とご家族用に使い分けられる構造。玄関から入ってすぐ目に入るスペースは来客用としてすっきりさせながら、左手にあるご家族用の玄関にはシューズクロゼットなど十分な収納スペースを確保しています。また玄関の三和土(タタキ)では、ベビーカーをスムーズに出し入れすることもできます。

  • 玄関(廊下から撮影)

  • 玄関から入ってすぐの場所には、小さな洗面台を設置。外から帰宅したときの手洗いや掃除の際に使えます。湯沸かし器を個別に取り付けているため、すぐにお湯が使えて便利。

  • ウォークインクローゼットは、左右の壁にハンガーを掛けられるスペースを確保し、ご家族で使い分けることができます。広々としたスペースで、お子さまの成長にともない不足しがちな衣類収納も心配ありません。

  • 1階の約9.5畳のお部屋は、いずれお子様が成長されたときに、子ども部屋としてお使いのご予定。壁紙はお子様のイメージに合わせた可愛らしいデザインとなっています。また、お子様が増えた場合には、部屋を2つに分けて使用することもできます。

ロフトは収納だけでなく、お子様の遊び場としても利用

  • 2階から階段をのぼると、約18m²のロフトがあります。もともと屋上の設置をご希望されていたご主人ですが、天候にかかわらず利用でき、リビングの様子を見渡せるロフトを気に入っていただけました。現在は収納スペースや、お子様の遊ぶスペースとしてご利用されていますが、いずれはご主人がパソコンを利用するスペースとしても利用されたいとのお話です。

  • ロフトからリビングを覗いた光景です。お子様がロフトから落下する危険のないように、ロフトの壁を、安全な高さに設計しています。

SHUKURA-趣暮-を選んでいただいた決め手は?

こだわりを叶える注文住宅を、予算内で建てることができた
当初は予算の関係で建売住宅を...と考えていたのですが、東栄住宅さんの説明から、自分たちの予算内でも注文住宅を建てることができると知り、お願いすることにしました。土地探しから全面的にサポートをいただき、5 カ所ほど候補の土地を見せていただいた上で、今の土地になりました。営業担当の鈴木さんが私たちと同世代ということもあり、何でも気軽に相談できたのもよかったですね。いったんデザインを決めた後に、後から変更をお願いしたこともありましたが、その際に柔軟に対応していただけたのも嬉しかったです。

完成した家の特徴は?

木を生かしたデザインの中に、安心や暮らしやすさを詰め込んだ家
こだわったのは、木のぬくもりを感じられる内装デザインです。私たち夫婦はもともとセンスが近いのですが、いろいろなメーカーさんのカタログを見たりしながら、夫婦で新居のイメージを共有して少しずつ形にしていきました。デザインのほかにも、収納が多かったり、制震構造や断熱性に優れていたりと、暮らしやすさのための機能も充実しています。生活空間が 2 階に集約されているので、小さな子どもに目を配ることもできるため、安心して生活できます。

東栄住宅 担当営業より

S様、この度はご新築おめでとうございます。土地をお決めいただく際には、お子様のことを第一に考えられ小学校の通学路を歩いたり、学校へ電話して調査したことなどが、昨日のことのように思い出されます。土地をお決めになられてからは、ご夫婦の思いがたっぷりとこもったお打合せをさせていただき、非常に時間が経つのが早かったように感じられます。こだわられた夢の注文住宅でこれからたくさんの思い出を紡いでいっていただければと存じます。(営業 鈴木)