居場所にこだわりを。スタイリッシュな デザインが光るスクエア邸宅

VOL.45

居場所にこだわりを。スタイリッシュな デザインが光るスクエア邸宅

A様邸

延床面積
187.96m²(56.84坪)
敷地面積
256.57m²(77.61坪)
工法・構造
在来軸組工法

テーマは「生活感を出さない」徹底して導線にこだわった家

「角ばった家にしたかった」というご主人の希望を反映した四角いデザインが特徴の外観。

  • 以前住んでいたのは建売住宅だったというA様ご一家。今まで住んでいた家を売り、新たに土地と家を 購入された理由については、大きく3つの理由があったそうです。

    「1つめは、自分たちが考えた家に住みたいと思ったこと。2つめは、子どもの成長にあわせてのびのびと過ごせる環境をつくりたかったから。そして3つめは、家族と一緒に過ごせる空間を求めたから。前の家もリビングは広い方でしたが、読書したり、遊んだり...より過ごしやすい広いリビングを求めました」。

    様々なタイミングと動機が重なり、徹底して生活導線にこだわった家が完成しました。

開放感あふれる空間づくり

玄関に入った瞬間、目に飛び込む吹き抜けの空間。白い空間でひときわ目を引く階段はご主人のこだわり。

  • シューズインクロゼットも設置し玄関もすっきり。

  • 吹抜けを最大限活用したサッシが明るい空間を生み出している。

モノを上手に収納してモデルルームのような空間に

白い壁と茶色の床をベースに、家具はモノトーンで統一。リビングからカウンターキッチンまで見渡せる広々とした空間。

35帖もの大空間は間仕切りパネルでフレキシブルな空間に。奥の一角は大型WICなど収納を配置。ピアノの教本などもすっきりおさまる。

【左】奥様こだわりのアイランドキッチン。料理教室のことも考え、まわりを囲めるデザインに。 様々な料理に対応するための食器を片付ける収納もたっぷり。【右】生活感を出してしまうストック食材などは、キッチン裏のパントリーに。右側に勝手口も あるので外から直接荷物を運びこむことも可能。

1F 平面図

家族と一緒に過ごせる空間づくり

  • ジムに行かなくても好きな時に運動できるようにと作られたトレーニングルーム。キッチンから鏡を通して室内も確認できるので、料理教室を開いたときのキッズルームとしても考えているとのこと。

  • リビングにはグランドピアノ。床も重さに耐えられるように補強済み。

洗濯が楽しくなりそうなランドリールーム

汚れものを洗う洗面台もついたランドリールームを 2Fに。洗濯機を回したり、畳んだりするための空間。

【左】この空間で室内干しも可能。こちらは洗濯物をたたむための机。左側にはバルコニーが。洗濯機からすぐ洗濯を干せるのも便利。【右】ランドリールームの横には広さ6帖超のご家族の衣装部屋。ブティック風に部屋のセンターにハンガーラックを配置。

2F 平面図

リラックスして過ごせる空間

お子様にはそれぞれ個室を。どちらも光たっぷりな角部屋。

ご夫妻の寝室はじゅうたんを敷いたラグジュアリーな空間に。

  • ホテルのようなガラス扉のバスルーム。将来は窓の外にもっと植物を植えて、緑を眺めながら入浴できるようにされる予定なのだとか。

  • 洗面室もホテルのような清潔感あふれる空間に。洗面台を2つにしたのは、朝の忙しい時間を家族みんなが無駄にしないようにという配慮から。

トイレには意外なこだわりが......!

  • トイレには窓なし。音が外に漏れるのを避けたかったのと、換気扇があれば窓はいらない という理由から。大きな鏡は来客時の化粧直し用に。手洗いもこの場でできる。

  • 2階トイレはいたってシンプルと思いきや、ここに電気のブレーカーを隠すこ とで、生活感を出さないという一工夫。

眺望抜群のベランダ。夏はビアガーデンに

遠くまで見通せるベランダ。夏になれば2ヶ所の花火を眺めることができるそう。夏はビアガーデンにしたいとのこと。

PHF 平面図

SHUKURA-趣暮-を選んでいただいた決め手は?

大学の後輩がいたので、メーカーは東栄住宅一択。
大学の後輩が東栄住宅に勤めていたので、他のところは検討していません。やはり知り合いがいると ころだと安心して任せることができます。ただ、いくつか展示場には足を運びましたね。様々なメーカーを見て、参考にしました。担当営業は八木さんだったのですが、とても話しやすい方でローンの相談にも乗ってくれました。やはり会社をしていると銀行が厳しいので、色々聞けたのはよかったです。なによりも優しそうな方だったので二人で「この人でよかったね」と話していました。東栄住宅さんは、八木さんに限らずみんなガツガツしていない品のある方が多いですね。ちゃんと話を聞いてからアドバイスをいただけたので、心地よいペースで家づくりを進めることができました。

完成した家の特徴は?

テーマは「生活感を出さない」角ばったデザインの家
一番のこだわりはキッチンです。妻がキッチンにいる時間が長いのと、料理好きで将来料理教室を家で開催したいと考えているので、妻自身が考えたカウンターキッチンになっています。教室を開いたとき、生徒さんがクルマで来られることも考えて、駐車場も広くとっているんです。駐車場に関しては、シャッターを付けたのがこだわりですね。また玄関の吹き抜け、トレーニングルーム、ランドリールームにもこだわりました。ランドリールームはキッチン同様、妻が長時間いる場所なので、彼女のこだわりを詰め込みましたね。トレーニングルームは料理教室をしているとき、キッズルームにもできると考えています。東栄住宅さんは、信頼できる方ばかり。だからこそ、いい家が建つのではないかなと感じました。気持ちよく、高い買い物ができました。

東栄住宅 担当営業より

A様は、ヒアリング段階から明確なプランイメージをお持ちでしたので、概略プランの確定までは非常にスムーズでした。しかし、A様はイメージが完成していることでこだわりも多く、プランや仕様の打合せの中で、A様と設計担当者と私とで一緒に悩み、解決するという繰り返しでした。A様のおかげで、私自身、本件は非常に勉強になり、自信を持って施工事例として他のお客様にご紹介できる1棟となりました。(営業 八木)