光がたっぷりそそぐ空間。この場所で、この間取り。夢をかなえた理想の家

VOL.44

光がたっぷりそそぐ空間。この場所で、この間取り。夢をかなえた理想の家

I様邸

延床面積
75.83m²(22.93坪)
敷地面積
63.30m²(19.14坪)
工法・構造
2×4工法

駐車場も屋上も間取りも...すべての希望を叶えた家

結婚後、奥様のご実家近くの土地を探し始めたI様。大きなクルマを入庫させるため、十分な広さを持 つ一方通行の道路があり、駅から徒歩5分圏内という条件を満たす土地は、すぐには見つからなかったそうです。あるとき、すべての条件を満たした土地が売りに出されていると知り、すぐに手に入れた とのこと。その後、理想の場所に理想の家を建てるため、住宅メーカー探しが始まりました。東栄住宅に出会うまで1年以上。土地の広さを最大限に生かしつつ、希望の間取りと建て方を叶えてくれるという点を評価していただき、弊社を選んでいただくことができました。最終的には、「細かいところ まで希望を叶えた、明るくて広々とした家」が完成しました。

  • 街になじむツートンカラーの壁。大きなクルマも余裕で置ける駐車場はこだわりポイントのひとつ。

収納を多くとることで広い空間を実現

壁と床は白で統一。収納が表にでないことで、広さを実感できるリビングに。先に家具を 決めてから設計したので、ダイニングテーブルの上にあるコンセントなど、理想のポジションに設置することができたそうです。

手持ちの家電に合わせて作ったというカウンター。レンジや炊飯器、オーブンがぴったり収まっています。調理家電がリビングから一切見えないので、すっきりとした印象に。

  • クローゼットは押入れ用収納ケースが入るだけの奥行を確保。服をかけるポールも高めの位置に。たっぷり収納できます。

  • 1階の各部屋と洗面所にも設置された床下収納。使えるスペースはとことん、収納として活用しています。

    洗面台の上や窓の上にも収納を設置。もちろん、床下収納もあります。

光がたっぷりそそぐ空間づくり

2階のリビングにトップライトを2か所設置。天井から光が降り注ぐので、昼間は照明がいらないほどの明るさに。奥様曰く「豆苗が良く育ちます(笑)」とのこと。

  • 朝日が降り注ぐ、高い位置の窓。寝室の半分はロフトになっており、天井が高く開放感があります。

  • 玄関の廊下にも窓。昼間なら照明いらず。

1F 平面図

「飾る」「見せる」が活きているリラックス空間

タイルの代わりに、お手洗いと同じ壁紙を使い「タイル風」に。もともと出入り口があっ た場所に物入れを作ってもらい、さらに洗面台横にもニッチを設置。収納たっぷりの空間です。

  • インパクトある壁紙で、トイレの印象を明るく。こちらはご主人のセレクト。

  • ほどよい広さのバスルーム。物干し竿は、頭が当たらない高めの位置に。

他の家の 1.5 倍もあるニッチをフル活用

  • 玄関のニッチにも、奥様のセンスを感じる飾りつけ。

  • 寝室は目覚まし時計置き場として活用。

場所にあわせて様々な飾りが施されています。

2F 平面図

将来は子ども部屋候補? まだ使っていない部屋はゲストルームにも

  • 1階の 4.3 畳の部屋は現在ゲストルームに。壁に設置したポールが、いろいろ掛けられて 便利だそうです。

  • 玄関横の洋室は、将来の子ども部屋候補? 大きなクローゼットの中には床下収納も設置。 さらに背が低い扉は階段下を利用した収納になっています。

いつか家族でバーベキューも。
広々とした屋上

  • 小さな子供なら、十分走り回ることができる広さを確保。

  • 水道や電源も確保し、バーベキューなどを楽しむこともできます。

PHF 平面図

SHUKURA-趣暮-を選んでいただいた決め手は?

営業とのフィーリング+希望を叶えてくれたから
住宅メーカーは、10件くらいは見て回りました。希望の家は決まっているのに、なかなかストレート に「叶えます」と言ってくれるメーカーさんが見つからず、東栄住宅さんに出会うまでに1年以上かかってしまいました。東栄住宅さんのことは、不動産業者の紹介で知りましたね。細かい相談にまで乗ってくれたところと、営業・曽根さんのキャラクターが今まで出会った営業さんの中で、一番希望を伝えやすかったところが決め手になりました。

完成した家の特徴は?

絶対条件=木造、2階建て、3LDKを叶えつつ、収納たっぷりの家
2階建ての木造住宅、3LDKというのが、最初の絶対条件でした。鉄骨ではなく木造を希望したのは、後からリフォームしやすいからです。これらにプラスして、細かくこだわりを詰め込みました。まずは、収納。全部備え付けにすることで、色々なモノが見えないようになりました。そしてコンセント。先に入れる家具を決めていたので、それを基準に細かいところまでシミュレーションして設定しました。駐車場の大きさもこだわったポイントのひとつですね。ニッチも多く設置してもらいました。建ててみて大切だと思ったことが「最初にどうしたいか」をしっかり伝えること。私たちも希望を最初にしっかり伝えることで、すべてを叶えることができたのだと思います。

東栄住宅 担当営業より

I様、この度は東栄住宅でお住まいを建てていただきありがとうございました。お部屋の広さや家具の配置を考慮して収納の中まで寸法を検討した事を今でも忘れません。I 様とお打合せを進めていく事で私にとって勉強になる事ばかりであり、私だけでなくお客様の物件に対する熱意が弊社全体まで 浸透し、「最高の物件を作りたい!」と、設計や施工スタッフとも一丸となり、物件をお引渡しできたと思っております。弊社の施工した住宅でより幸せなご家庭を築いていただきたいと心よりお祈り申 し上げます。(営業 曽根)