シンメトリーな外観が美しい照明がなくても明るい住まい

VOL.39

シンメトリーな外観が美しい照明がなくても明るい住まい

F様邸

延床面積
122.96m²(37.18坪)
敷地面積
201.23m²(60.87坪)
工法・構造
在来軸組工法
  • 築40年の戸建て住宅にお住まいだったF様ご家族。震災で家屋の一部にヒビが入ってしまったのを機に、思い切って建て替えをされることを決断されました。一番の特徴は、ひと目でわかるシンメトリー(左右対称)の外観。また外構の一部は前のまま残すなど、上手な予算の使い方で思い通りの家がしあがりました。建て替え・引越しをご経験されて「家が新しくなったのはもちろんですが、これまで捨てられずにいたものをいろいろと断捨離できたのも良かったです」と奥様。心機一転、新生活をスタートされました。

  • 外構の一部は以前のものを利用。駐車場も3 台まで停められるようになりました。

  • ご主人こだわりの3段のウッドデッキ。お庭も以前より広くすることができました。

  • 奥行が邸宅感を生むシンプルモダンな玄関。

  • L字型で広々とした玄関。リビングを通らずに2階の居室に行くことができるため、それぞれが自分のペースで生活することができます。

高さのあるハイドアで、広々とした空間を演出

1 階の扉に235cm の高さがあるハイドアを。数値以上の高さが開放感を演出しています。

1階の床材は、落ち着いた木目調。鮮やかなブルーの家具やカーテンとマッチしています。

  • 各部屋にアクセントクロスをチョイス。LDK との続き間の和室は琉球畳で趣を。

  • 新しいリビングになって、ご家族が自然と集まるようになったとか。

  • 築40年の“台所”から、家族とコミュニケーションが取りやすい対面型の“キッチン”へ。

  • キッチン横には据え付けの作業台を設置。テレビやパソコンなどを置くこともできます。

吹き抜けから差し込む光が明るい、
1階から2階・小屋裏へと続く階段

階段に沿ったスペースを吹き抜けにしたことで、階段が一気に明るい雰囲気に。玄関から吹き抜けの下を通って、洗面所やキッチンに入ることも可能です。リビングからの導線と使い分けることで、朝の忙しい時間も効率よく立ちまわることができます。

1F 平面図

2F 平面図

2階は床材の明るさに差をつけ、
雰囲気の違うフロアに

雨の日でも安心。室内物干しをつけるために、階段ホールを広めに取りました。

  • 主寝室にもテレビボードを据え付けたことで、家具が要らずスッキリ。

    各部屋の一面ずつクロスを変えるだけでも、随分と雰囲気が変わります。

  • ウォークインクローゼットの中にも仕切りをつけ、使いやすくしました。

    小屋階 平面図

SHUKURA-趣暮-を選んでいただいた決め手は?

建て替えを行うにあたり、何から始めていいのかわからなかったので、スーモカウンターに相談に行きました。そこで数社ご紹介いただいた中で、「提案内容と価格帯のバランス」「営業さんの雰囲気」から東栄住宅を選びました。特に価格については、最初に金額を決め「これ以内に納めます」と言っていただくことができたので、安心してお願いすることができました(実際、追加の見積もりなどもありませんでした)。こちらが同じイメージを伝えていることもあり、各社さん同じようなプランをご提案いただきましたが、会社によって価格が大きく違うことにとても驚きました。

完成した家の特徴は?

前の家が築40年で増改築を繰り返していたこともあり、生活導線が使いにくかったのが不満でした。新しい家では、玄関からすぐに2階に行けることやキッチンに2方向から入れることなど、ストレスのない生活を送ることができています。また全体的にはシンプルな間取りの中にも、各部屋にアクセントクロスを入れたり、1階と2階で雰囲気を変えたりといったところも気に入っています。設計の方からもいろいろとご提案をいただきましたが、どのアイデアにもキチンと理由があり、納得感があったのでとても信頼することができました。

東栄住宅 担当営業より

F様、この度は東栄住宅を選んでいただき、誠にありがとうございます。お打合せでお会いするご主人と奥様の掛け合いを通じて、ご家族の仲のよさがとても伝わってくる、私たちにとっても楽しい家づくりでした。お二人には、今までのお住まいの良いところや不満を明確にご説明いただけたため、間取りや外観イメージなど、スムーズにご提案することができました。リビングの大きな窓や明るい吹き抜けなど、F様ご家族のイメージのピッタリの明るい住まいになったかと思います。今後とも何かお困りのことがあった際には、お気軽にご相談ください。(営業 中村)