くらべて選ばれる東栄住宅の趣暮眺望の良さを活かしながら、二人のこだわりを詰め込んだ家

  • 計画ゼロからしっかりサポート
  • 耐震等級3
  • 理想の家
vol.34 A様邸
延床面積
116.13m² (35.12坪)
敷地面積
124.44m² (37.64坪)
工法・構造
在来軸組工法

土地のカタチに合わせた自由設計が光る眺望のよい家

  • 結婚を機にこの土地を購入されたA様。職場やご実家との距離と、眺望の良さが購入の決め手になったそうです。しかし土地を購入後、家づくりに取り組むまでにかかった時間はなんと半年。多くの展示場に足を運び、条件にあう住宅メーカーを探し続けていました。そんな中、設備や金額の条件はもちろん営業担当との相性が1番よかったのが、東栄住宅を選んだ理由の一つだったそうです。眺望を活かしたベランダやさまざまな収納、そしてカラーリングなど、こまかいこだわりを実現した家が完成しました。

折上天井で開放感のあるリビング空間

部屋の中央部分の天井を、周囲よりも一段高く凹ませた折上天井がアクセントに。

  • キッチンカウンター下の収納スペースは、将来の書類入れなどを想定。奥行きも書類などを入れるのにちょうどいいサイズ感。

  • キッチンはショールームで一目ぼれしたというお気に入りのカラーリング。高い戸棚は踏み台を使わなくても、楽々と食材などの上げ下ろしができます。

お客様が心地よく過ごせるように。光たっぷりの和室

  • 宙に浮かせた収納の下のスペースには窓も。布団を部屋目いっぱいにひいても、このスペースに荷物を置くことができます。

  • インテリアコーディネーターと決めた壁の色はグリーンを採用。

眺望も確保!雨の日も困らない広々としたベランダ

  • インナーバルコニーは雨の日も安心して外干しができます。

  • ベランダで干した後は、寝室横のウォークインクローゼットへ収納。家事導線も考えられています。

こまやかな心配りを感じる、思い入れたっぷりのデザイン

  • ほかの部屋と雰囲気が違うシックな一室は、ご主人こだわりの書斎。将来は、大きな本棚を背面に設置する予定だそうです。

  • 家族が集うリビングの天井には、梁が渡ったようなデザインの折上天井。こちらもご主人の思い入れたっぷりのデザインです。

    壁を利用した本棚は文庫本ぴったりに採寸されています。

壁紙から収納まで、こだわりがつまったリラックス空間

  • 奥様が選んだかわいらしい壁紙がすてきなお手洗い。掃除がしやすいよう、うすいフチのトイレにこだわりました。

  • 小物が飾れるような台、そして狭い空間でも開け閉めしやすい収納です。

    1階トイレは手洗い器を個室内に。2階は独立洗面台を設けました。

部屋干しでも安心。使いやすさを考えた水回り設計

  • 広々とした洗面所には、室内干し用のポールも設置されています。

    1階の外でも洗濯物を干せるように、勝手口を設置しました。

  • 以前住んでいた家のお風呂が狭かったとのことで、憧れの広々としたお風呂に。ラインのような照明がアクセントになっています。

くらべて選んだ決め手は…

担当営業とのフィーリングと品質スペック
展示場には何カ所も足を運び、全部で7社ほど検討しました。営業の方の対応から、決まった予算のなかでどこまでの品質を追求できるかという点にこだわって探していました。東栄住宅には、たまたま足を運んだんです。そこで対応してくれた営業の中馬さんのガツガツしていないところや家づくりをしたいという気持ちを聞いて「信用できるな」と直感。なにより一緒に話をしていて楽しかったことが決め手の一因になりました。また、長期優良住宅仕様であることや耐震性能といったスペック面が標準でもしっかりしていたことも、他社にはないポイントでしたね。

完成した家の特徴は?

紺×白。色にもこだわった、土地いっぱいの広い家
外観は紺と白の家をイメージしました。青色のペンキのサンプルをたくさん取り寄せてもらって、ようやく見つけた一色です。室内はナチュラルな色とグリーンをテーマにまとめました。設備面では、将来高齢になったときのことを考えて、手すりなども設置。また、家具やレイアウトで掃除の手間もかけなくていい家になりました。なにより、たくさん要望を聞いてもらえたので、後から「こんなはずではなかった…」というところが一切なく、とても満足しています。

東栄住宅 担当者より

A様、大切なお住まい造りのお手伝いをさせていただきありがとうございます。お忙しい中、展示場やショールームに足を運び、家づくりを楽しんでいただいている姿が今でも思い出されます。今後も末永く楽しい家庭を作り上げていっていただければと思います。(営業 中馬)