最新の部材とアイデアを取り入れ、将来を見据えた2度目の家づくり

VOL.29

最新の部材とアイデアを取り入れ、将来を見据えた2度目の家づくり

A様邸

延床面積
185.97m²(56.25坪)
敷地面積
229.35m²(69.37坪)
工法・構造
在来軸組工法
外観
  • フェンスやテラスなどの外構工事はこれから。完成が楽しみです

    フェンスやテラスなどの外構工事はこれから。完成が楽しみです

子どもの成長と将来を見据え、2度目の家づくり

築30年のご自宅にお住まいだったA様ご家族。家の老朽化と家族構成の変化により、リフォームか建替えを検討していました。
そんな時近所でちょうど土地が分譲されることが分かり心機一転。想い入れのある自宅をそのまま残し、住み慣れた場所で新たに土地から購入して新生活を!と2度目の家づくりがスタートしました。

お客様をお迎えするのにも、使い勝手のいいエントランス

  • 外観のアクセントには35㎜厚のサイディングを採用。 機能性はもちろん重厚感と高級感を演出します。

    外観のアクセントには35㎜厚のサイディングを採用。 機能性はもちろん重厚感と高級感を演出します。

  • セパレート玄関は来客用と家族用でスペースを二分。

    セパレート玄関は来客用と家族用でスペースを二分。

  • 家族用の玄関からはそのまま2階に上がれます。

    家族用の玄関からはそのまま2階に上がれます。

白にこだわり、家族が集まりやすい、広々としたLDK

エントランスを抜けると広々としたリビングへ。白を基調とした明るい空間に、ソファーやカーテン、食器棚のイエローが映えます。照明がすべてダウンライトのため、天井もすっきりとした印象です。

白にこだわり、家族が集まりやすい、広々としたLDK
  • 開放的なキッチン。以前は“台所”が独立しており、料理中は家族と顔を合わせることもなかったとか…

    開放的なキッチン。以前は“台所”が独立しており、料理中は家族と顔を合わせることもなかったとか…

  • アイランド式の調理台はコンセント付をつけ、とにかく便利。

    アイランド式の調理台はコンセント付をつけ、とにかく便利。

  • あらかじめ家具に合わせたスペースを設計段階で確保。

    あらかじめ家具に合わせたスペースを設計段階で確保。

  • 将来の同居なども見据えて、1Fには和室。

    将来の同居なども見据えて、1Fには和室。

  • TVボードは壁紙と同じ白を選ぶことで広く感じます。

    TVボードは壁紙と同じ白を選ぶことで広く感じます。

  • テレビの裏側には隠れ家のようなご主人の書斎スペースに。

    テレビの裏側には隠れ家のようなご主人の書斎スペースに。

床はペットフローリング

  • 床はペットフローリング
  • 床はペットフローリング。滑りにくく愛犬への負担を軽減してくれます。

    床はペットフローリング。滑りにくく愛犬への負担を軽減してくれます。

家族だけのプライベートを守るため浴室は2Fへ

来客者を案内する1階に比べて、2階は完全に家族だけの居空間。各部屋の間に収納スペースを設けることで、防音性などのプライバシーも保たれています。

  • 保温性に優れているため家族が利用する時間がバラバラでも安心。

    保温性に優れているため家族が利用する時間がバラバラでも安心。

  • 洗濯機のあるスペースはキッチンやパントリーへの動線がスムーズ。

    洗濯機のあるスペースはキッチンやパントリーへの動線がスムーズ。

  • 脱衣室にあるランドリーシューターを使って洗濯物は1階へ

    脱衣室にあるランドリーシューターを使って洗濯物は1階へ

  • 1階には受けカゴがあり、目の前が洗濯機

    1階には受けカゴがあり、目の前が洗濯機

階段でつながる小屋裏収納は、大きめの荷物の収納も楽々

暑くなりがちな小屋裏収納。A様邸では発泡断熱材を採用したことで、より使いやすい空間に。

  • ゴルフバッグやギターケースなども十分に収納できます。

    ゴルフバッグやギターケースなども十分に収納できます。

  • ※発泡断熱材の施行例

    ※発泡断熱材の施行例

SHUKURA-趣暮-を選んでいただいた決め手は?
イメージ通りの提案をしていただくことができた

家づくりを決めた時に家族の意見をまとめた簡単な図面をつくって、いくつかの住宅メーカーさんをまわりました。それを元にした具体的なプランを提案いただく中で、一番私たちのイメージあったプランを出していただけたのが東栄住宅さん。細かい点まで何度も打ち合わせをして、イメージ通りの家づくりができたと満足しています。またプランだけでなく、耐震性や信頼性などについても、様々な保証制度や評価がされており、安心してお願いすることができました。

完成した家の特徴は?
最新の部材やアイデアを取り入れた、イマドキの住宅

以前住んでいた家が築30年だったため、家のいたるところに傷みがあったことはもちろん、耐震性への不安、防音性や断熱性などについても、とても住みにくさを感じていました。今回の家づくりでは、それらをすべて解消することができた。特に断熱性や遮音性については、様々な工夫を取り入れることができたので、とても快適です。以前の家が外壁からして重厚感のあるイメージだったのに対して、今回は真逆の軽やかなイメージ。家にいても、明るい気持ちで過ごせるようになりました。

東栄住宅 担当営業より

この度は当社にてご建築頂き、ありがとうございます。担当者としてA様のお住まいづくりに 携わることができ、大変嬉しく思っております。南欧風の外観に泡断熱材を取り入れたお住まいは、快適にお過ごしいただけると思います。今後とも末永くよろしくお願い致します。(営業担当 原田)

資料請求・お問い合わせ