子供の成長をみんなで見守り、家族の思い出を紡ぐ二世帯住宅

VOL.28

子供の成長をみんなで見守り、家族の思い出を紡ぐ二世帯住宅

S様邸

延床面積
209.09m²(63.24坪)
敷地面積
279.77m²(84.63坪)
工法・構造
在来軸組工法

私たちも趣暮の注文住宅で暮らしやすさを実現しました

外観
外観

子供に「おかえり」と言ってあげられる家を…夢を叶えた快適な暮らし

安心して暮らせる風通しのいい家をコンセプトに

元々は少し離れたところにお住いだったS様ご家族。共働きのご夫婦が子供の成長を考え、二世帯住宅の計画が立ち上がりました。家づくりは土地探しからスタート。エリアはご両親が住んでいた周辺にしぼり、すぐ近くに土地を見つけることができました。
住宅のプロであるお二人はご両親とともに暮らしやすさを追求し、何度も打合せを重ねました。

引っ越し後、二人目のお子様が誕生。ご家族での暮らしはいっそう賑やかになり、充実した毎日を送っています。

外観

子供が走り回れる明るく開放感いっぱいの空間

子供が走り回れる明るく開放感いっぱいの空間

2階はS様ご家族の広いリビングは、以前賃貸で思うようにできなかった収納を確保。LDKの導線はL字型に配置することで奥行きと、勾配天井で上下の開放感が生まれました。

  • 子供が走り回れる明るく開放感いっぱいの空間
  • 子供が走り回れる明るく開放感いっぱいの空間

    子供部屋は成長に合わせて部屋を仕切ることができます。

  • 子供が走り回れる明るく開放感いっぱいの空間

    奥様がぜひ取り入れたいと考えていた畳コーナー。畳の下は収納スペースとして使えます。

  • 子供が走り回れる明るく開放感いっぱいの空間

    片側がベンチタイプのダイニングセットは、家族6人が揃ったり、友達が遊びに来た時も重宝します。

リビングの上にはご主人の「趣味」部屋に
隠れ家のような場所はお子さんも大好きな場所

  • リビングの上にはご主人の「趣味」部屋に隠れ家のような場所はお子さんも大好きな場所
  • リビングの上にはご主人の「趣味」部屋に隠れ家のような場所はお子さんも大好きな場所
  • リビングの上にはご主人の「趣味」部屋に隠れ家のような場所はお子さんも大好きな場所
  • リビングの上にはご主人の「趣味」部屋に隠れ家のような場所はお子さんも大好きな場所

    ご主人が漫画を読んだりパソコンをしたりして過ごすことの多いロフト。取り外し式のはしごは、お子様が勝手にのぼらないよう使わないときは外されています。

生活に彩りを添えるインテリアへのこだわり

  • 生活に彩りを添えるインテリアへのこだわり

    お気に入りのペンダントライトは、暖かみのある空気をつくります。

  • 生活に彩りを添えるインテリアへのこだわり

    石目調のアクセントタイルで一味違う空間を演出したかったとご主人。カウンター下は収納に。

引き戸で空間を仕切り、落ち着きのある住まいに

ご両親がじっくりと設計を練られた1Fは、扉を閉めればリビング、ダイニング、和室の3部屋を独立した部屋として利用が可能。開けている時はお孫さんがぐるぐると走り回っているそうです。

  • 引き戸で空間を仕切り、落ち着きのある住まいに
  • 引き戸で空間を仕切り、落ち着きのある住まいに

    「定期的に引き戸のすべりを点検しにきてくれるので、安心です」とお父様。

  • 引き戸で空間を仕切り、落ち着きのある住まいに

    6畳の和室には地袋を設置。以前暮らしていた家で便利だったので写真を見せてオーダーしました。

  • 引き戸で空間を仕切り、落ち着きのある住まいに

    玄関手摺にベンチシート。細やかな気づかいが嬉しい配慮です。

  • オーダーメイドならではの使いやすいスペース

    ダイニングと寝室の両方からアクセスできるクローゼットは平面図で見ると横長ですが、横一列に洋服がならび非常に使いやすいと大満足。
    昔、お嬢様からプレゼントしてもらった食洗機。「これからも長く使いたい」と思っていたら、流し横に造作カウンターを作ってくれました。

  • オーダーメイドならではの使いやすいスペース
  • オーダーメイドならではの使いやすいスペース

趣味を楽しみ、家族のつながりが感じられる家

  • 趣味を楽しみ、家族のつながりが感じられる家

    寝室にはお母様の趣味であるミシンをするコーナー。

  • 趣味を楽しみ、家族のつながりが感じられる家

    「家族の写真を常に見ていたいから」と、家の随所にS様家の思い出があふれています。

SHUKURA-趣暮-を選んでいただいた決め手は?
パフォーマンスの高さを実感できたから

最初は住宅展示場で他社も含めいろいろな住宅メーカーの家を見てまわりました。社員としてではなく「いち消費者」として見ていくうちに、改めて東栄住宅の品質の高さ、価格と性能のバランスの良さを感じることができ、やっぱり「うちで建てよう」と決めました。実は建築は知り合いの大工さんに頼んだのですが、彼も東栄住宅の品質の良さはもちろんコストパフォーマンスの高さに驚いていました。

完成した家の特徴は?
みんなが安心して住み続けられる家

はじめての二世帯住宅でしたので、前の家の良いところは活かし、使いづらかったところは改善しながら、時間をかけてプランを練りました。設計の戸井さんには何度も図面を書いてもらい、さらにはこちらが考えつかない提案もしていただいて感謝しています。おかげさまで住みやすくいい家になりました。(ご両親)

キッチンは1階をガス、2階をIHにするなど防災面も考えたつくりにしています。1年半住んでいますが、使いづらいところもなく大満足です。安心して住める家ができました。(S様ご夫婦)

東栄住宅 担当営業より

S様、この度は家づくりのお手伝いをさせていただき、ありがとうございました。たまたま私がご提案した土地が、すでにS様が目星をつけられていた土地だったこともあり、S様邸にはご縁を感じています。何かお気づきの点があれば、お気軽にご連絡いただければと思います。(営業担当 関口)

設計時に世帯の区切り方に悩まれていましたが、単純に壁で仕切るのではなく、一体感をもたせるつくりに満足していただけました。お子様がすくすくと成長され、皆さんが仲睦まじく暮らしている様子を拝見でき、設計担当としてもとても嬉しく感じています。この度はありがとうございました。(設計担当 戸井)

資料請求・お問い合わせ