暮らしに広がりを生む土間空間のある暮らし

VOL.26

暮らしに広がりを生む土間空間のある暮らし

T様邸

延床面積
114.27m²(34.56坪)
敷地面積
132.23m²(39.99坪)
工法・構造
在来軸組工法
  • 暮らしにゆとりを与える「人」と「人」をつなぐコミュニケーション土間空間

    コンセプトは…
    人とのつながりを大切にした、大人が暮す落ち着いた家

    交通量の多い北側道路に面したT様邸。小さい頃に住んでいたという思い出の地にもどり、ご建築されました。
    外観や内装はモダンで落ち着いた雰囲気に仕上げ、玄関のすぐ横にはこだわりの「土間空間」が広がります。

    「ずっと住んでいく家だからこそ人とのつながりを大切にしたかった」と、ご主人。ご実家にあった土間に想い入れがあり、家を建てるときに実現したかった場所です。

  • 暮らしにゆとりを与える「人」と「人」をつなぐコミュニケーション土間空間
暮らしにゆとりを与える「人」と「人」をつなぐコミュニケーション土間空間

格子状の目隠しは圧迫感がなく、外部からの視線をカットしてくれます。

  • 暮らしにゆとりを与える「人」と「人」をつなぐコミュニケーション土間空間
  • 暮らしにゆとりを与える「人」と「人」をつなぐコミュニケーション土間空間

土足でフラッと立ち寄れる土間リビング

土足でフラッと立ち寄れる土間リビング

アウトドア好きなご主人様の希望だった土間は、ペレットストーブやミニキッチンを設置し機能性の高い空間が実現。
友人たちと心ゆくまでお酒を堪能したりと、とにかく人が集まる場所がほしかったと話すT様。

  • 土足でフラッと立ち寄れる土間リビング
  • 土足でフラッと立ち寄れる土間リビング
  • 土足でフラッと立ち寄れる土間リビング
    土足でフラッと立ち寄れる土間リビング

視野が広がり奥行きを感じさせるひと工夫

視野が広がり奥行きを感じさせるひと工夫

内装のカラーはダーク×ホワイトで家具を含め全体的に落ち着いた印象に。

  • 視野が広がり奥行きを感じさせるひと工夫
  • 視野が広がり奥行きを感じさせるひと工夫

    将来的に家具を置くことを想定して、和室の一部はあえてフローリングに。

視野が広がり奥行きを感じさせるひと工夫

ダウンライトを廊下の片側に寄せることで、空間に陰影が生まれ広がりや奥行きを感じさせます。

扉は全てハイドアにすることで高級感・開放感はもちろん収納率もアップ。

プライベートを守る、さりげないアイデア設計

  • プライベートを守る、さりげないアイデア設計

    格子状の目隠しが視線をカット。デザイン性が高くスタイリッシュな外観のアクセントに◎

  • プライベートを守る、さりげないアイデア設計

    玄関を開けた先に続くのは寝室。
    訪問客からの視線を気にせず過ごせるよう、あえて階段よこに壁を設けました。

  • プライベートを守る、さりげないアイデア設計

    左の写真より
    あえて設けた壁の裏側をのぞくとオープンな収納スペース。サッと物が取り出せて使い勝手抜群です。

暮らしやすさを高めるカーテン要らずの光をコントロールする窓

暮らしやすさを高めるカーテン要らずの光をコントロールする窓

2階LDKの窓は全てくもりガラスにすることで、外部からの光を柔らかく拡散してくれます。また夜でも外から中の動きがシルエットとして分からないように、と営業担当からのアドバイスで窓の設置を高めに設定しました。

暮らしやすさを高めるカーテン要らずの光をコントロールする窓

各居室やトイレに取り入れたエコカラットはデザイン・調質・脱臭のあらゆる効果が期待できます。

SHUKURA-趣暮-を選んでいただいた決め手は?
充実した設備・機能を兼ねそろえ、納得いくコストパフォーマンス

いくつかの住宅メーカーを比較検討した中で、長期優良住宅と住宅性能評価を標準で取得できるのは東栄住宅だけでした。設備、機能ともに充実しながらもコストパフォーマンスがよく、手の届く価格帯で高品質な住宅を建てられるのが魅力的でした。また訪れた展示場のイメージも好みだったことも決め手のひとつです。どんな家にするか相談していく際に3つの設計パターンを提案してくれて、その後もしっかり丁寧なやり取りができたことにとても満足しています。道路側のベランダから玄関につながる柵や、デットスペースを活用しながらプライバシーを守る壁の設置など、プロならではの目線で数々のアドバイスをしてくれたおかげで抜群の住み心地です。

完成した家の特徴は?
落ち着いた雰囲気と、人が集まる土間を取り入れた遊び心あふれる家

家全体を落ち着いた空間にしたかったので、外装も内装もシンプルに統一しました。前の家ではできなかった、スタイリッシュさあふれるインテリアもこだわりのポイントです。 もう1点はやっぱり土間。これから先ずっと暮していく家だからこそ人とのつながりは大切にしたかった。落ち着いた印象からガラリと印象を変えた趣味を詰め込んだ部屋で、両親や友人と楽しい時間を過ごしていきたいです。

東栄住宅 担当営業より

注文住宅の建てたことのあるT様はイメージが具体的だったため、打ち合わせはスムーズに進みました。 当初の希望から何度か打ち合わせを重ねる度、遊び心の溢れるアイディアがたくさん出てきました。 使い勝手はもちろんシンプルでスタイリッシュな家をつくることができ、私自身とても満足しています。楽しい時間を過ごさせて頂き、ありがとうございました。
(営業担当 中村)

資料請求・お問い合わせ