小上がりの和室と二つリビングで寛ぎの空間を

VOL.13

小上がりの和室と二つリビングで寛ぎの空間を

W様邸

延床面積
91.71m2(27.73坪)
敷地面積
128.95m2(39.00坪)
工法・構造
木造軸組工法
ご家族構成
ご夫婦+愛犬
間取り
3LDK+納戸

外観

1階の大きな窓はシャッターをつけず、すっきりとした印象に。
アプローチの石畳はご主人の手作りです。

外観

長く住む家だから将来に備えた家づくり

コンセプトは「何十年先も考えた、住む人にやさしい家」

築30年になる自宅の傷みが気になり、建替えを決意したW様ご夫婦。
数年前から二人の老後に備え、住み替え・リフォームなど今後の住まいについて様々な模索をされていらっしゃいました。
そんな中、住宅展示場を訪れたのがきっかけで計画がスタート。弊社“立川展示場” をご見学の際、小上がりの和室に一目惚れ。
W様邸では間取りづくりのヒントにもなった展示場の一部が取り入れられ、こだわりのお住まいが完成しました。

モデルハウスで出会った”小上がりの和室”に魅せられて

モデルハウスで出会った”小上がりの和室”に魅せられて

モデルハウスへ訪れてすっかり気に入った、小上がりの和室ダイニング。
W様オリジナルの脚の長さが違うダイニングテーブルはシーンに合わせて使い方を楽しんでいます。

  • モデルハウスで出会った”小上がりの和室”に魅せられて
  • モデルハウスで出会った”小上がりの和室”に魅せられて

    和室とダイニングの間に間仕切りを入れれば、個室としても利用可能。

    将来を見据えたつくりの1つです。

    奥行約1.5mの広々キッチン。
    愛犬もゆっくり食事ができるようになったと奥様お気に入りの場所。
    朝食はいつものカウンターで。

無駄のない機能性収納

無駄のない機能性収納

小上がりの段差を利用して引き出し収納を設置。

パントリーは好きな高さに調整できる可動棚付。

パントリー内の床下には、土間収納をリクエスト。ヒンヤリとしていてお酒類を冷やすのに最適です。

毎日も、将来も「家族に優しい幅広階段」

毎日も、将来も「家族に優しい幅広階段」

毎日利用する階段は”幅広+緩やかな勾配”
大人が途中ですれ違っても余裕の広さ。
万が一、介助が必要になった場合も安心です。

ペットと暮らす快適な毎日

ペットと暮らす快適な毎日

蹴上の高さを通常より数センチ低くすることで愛犬のワンちゃんも1人で移動が可能に!

二つリビングで寛ぎを満喫~2階リビングは家族憩いの場

二つリビングで寛ぎを満喫~2階リビングは家族憩いの場

玄関やキッチンと隣接した1階リビングと異なり、明るさはもちろん“ゆったりとした空気が流れる2階リビング”
三方の窓から気持ちのいい陽射しが差し込みます。

  • 二つリビングで寛ぎを満喫~2階リビングは家族憩いの場
  • 二つリビングで寛ぎを満喫~2階リビングは家族憩いの場

HALLはおもてなし空間

階段を上がると約3帖のスペースがあり、ミセスコーナーとして利用。 お気に入りの家具や小物をディスプレイ。
ときには趣味の作業スペースにも。

SHUKURA-趣暮-を選んでいただいた決め手は?
提案がわかりやすく細かい要望にも応えてもらえた

東栄住宅のモデルハウスで小上がりの和室を見て一目惚れ(笑)。プランの内容も価格も納得ができました。
PCでの完成イメージを見せてくれたり細かな対応が嬉しかったです。

完成した家の特徴は?
想像以上の明るさと風通しのよさ

1番の要望だった“明るく風が通る家”が実現。キッチンの上部の明かり窓など、様々な提案のおかげで1日を通して明るい光が室内に差し込みます。 特に朝は、2階の階段窓から1階にも光が届くほど!!
想像以上に明るい家にとても満足しています。

東栄住宅 担当営業より

階段や明かり窓については、弊社の設計担当も数センチ単位で試行錯誤を繰り返し様々なパターンの提案をさせて頂きました。 お住まいになられてからは外構やテーブルなど、W様ならではのアイディアが溢れた素敵なお住まいになっておりとても嬉しく感じています。

資料請求・お問い合わせ