くらべて選ばれる東栄住宅の趣暮 くらべて選ばれる
コストパフォーマンス

絶対的な価格の安さではなく、
コストパフォーマンスの高さで
たくさんのお客様に選ばれています。

くらべて選ばれるポイント1 価格が手頃で商品がよい。
お得感のある
トータルバランス。

東栄住宅の「趣暮」は
性能、価格、こだわりを実現する
トータルバランスに優れた
注文住宅ブランドです。

トータルバランスとコストパフォーマンスの高さでたくさんのお客様に「くらべて選ばれて」います。 トータルバランスとコストパフォーマンスの高さでたくさんのお客様に「くらべて選ばれて」います。
たくさんのお客様から趣暮のコストパフォーマンスを評価いただいています。 たくさんのお客様から趣暮のコストパフォーマンスを評価いただいています。

くらべて選ばれるポイント2 適正価格実現する取り組み

  • 多く作る、多く仕入れることでコストを抑る。
    多く作る、多く仕入れることでコストを抑る。
    東栄住宅は年間4,000戸以上、飯田グループとしては日本最大の45,000戸の住宅を分譲しています。それだけ多くの住宅を建てるためには大量の仕入れが必要になります。
    設備メーカーや工事業者と安定的・計画的な取り引きにより、建材や設備、工事単価を合理的に抑えて仕入れています。
  • 住宅展示場に豪華なモデルハウスを作らない。
    住宅展示場に豪華なモデルハウスを
    作らない。
    住宅展示場への出展とモデルハウスの建設には、大きな費用が掛かっています。そして、それはお客様への販売価格にも影響を及ぼしています。
    東栄住宅では2016年に総合住宅展示場での出展を取り止め、街角リアルモデルを自社の土地に建設。リアルモデルは一定期間で売却しますので、お客様の負担になるような費用がほとんど発生していません。
  • 大きな広告宣伝費を掛けることなく、多くの取り引きをいただいています。
    飯田グループは知っていても、東栄住宅の知名度は高くありません。
    それでも、分譲住宅を含めて年間4,000棟の住宅を供給できているのは、お客様をご紹介いただくから。
    取り引きのある不動産屋からの紹介、施工会社からの紹介、お客様からの紹介。大きな広告宣伝費を掛けることなく、多くの取り引きをいただいています。

分譲住宅メーカー
だから安くても品質が
それなりなんでしょ。

東栄の分譲住宅は安くない

東栄住宅は、耐震性能や断熱性能、またそれらを証明する住宅性能評価書の全棟取得など価格を抑えながら住宅の基本性能をきちんと高めることで他社との差別化を図っており、分譲住宅を供給するハウスメーカーのなかでも、平均販売価格が高い会社です。

MERIT 東栄住宅の趣暮のメリット

分譲住宅市場においても、絶対的な価格の安さではなく、
「この性能でこの価格」コストパフォーマンスの高さで
年間4,000棟以上の住宅が「くらべて選ばれて」います。

CUSTOMER VOICE コストパフォーマンスくらべて決めました

  • CUSTOMER VOICE

    価格と叶えてくれる家とのバランスが、理想とぴったりはまっていた点が決め手。

  • CUSTOMER VOICE

    つくりたい家のイメージがはっきりしていたので、金額とのバランス、そして一番自由が利いたのが東栄住宅でした。

  • CUSTOMER VOICE

    知り合いの大工さんが、東栄住宅の品質の良さはもちろんコストパフォーマンスの高さに驚いていました。

  • CUSTOMER VOICE

    標準仕様が充実しており、追加予算をおさえて細部までこだわった住まいが叶う!

ぜひ、コストパフォーマンス
他社とくらべてみてください。