くらべて選ばれる東栄住宅の趣暮 くらべて選ばれる
住宅性能

高品質、地震に強い、最高等級相当、夏涼しく冬あたたかい、ハイスペック…
さまざまな話を聞いているうちに、結局なにが良いのかわからなくなってきませんか。
東栄住宅は、比較がしにくい住宅性能を、第三者のチェックできちんと表示しています。

くらべて選ばれるポイント1 設計から完成まで、
国が選んだ第三者機関が
住宅性能
きちんと評価!

住宅性能表示制度とは住宅の性能をわかりやすく、等級や数値で表示する制度です。

設計から完成まで、国が選んだ第三者機関が住宅性能をきちんと評価! 設計から完成まで、国が選んだ第三者機関が住宅性能をきちんと評価!
  • 東栄住宅の趣暮の評価制度 東栄住宅の趣暮の評価制度
  • 評価制度パターンA 評価制度パターンA
  • 評価制度パターンB 評価制度パターンB
  • 評価制度パターンC 評価制度パターンC
MERIT 第三者評価を実施する
最大のメリット

厳しい検査を受けることで、住宅性能を客観的に判断できる。
万一の施工時の欠陥を未然に防ぐ。

くらべて選ばれるポイント2 住宅の性能が
等級数値わかりやすく
表示されます。

「高品質」「夏涼しく冬あたたかい」「地震に強い」「耐震等級3相当」など、ハウスメーカーがうたう住宅性能はあくまで自社の規定であり、レベルや基準がバラバラです。住宅性能が等級や数値で分かりやすく表示されることで、住宅の性能を比較して購入することのできる、安心をはかるモノサシです。

  • 耐震等級3 耐震等級3
    地震に強く倒壊しにくいか。
    建築基準法に定められた、「数百年に一度発生する地震に対して、倒壊、崩壊しない。」 という基準から、さらに1.5 倍の耐震力を達成!
    詳しく見る
  • 断熱等性能等級4 断熱等性能等級4
    省エネ対策として、
    壁や窓の断熱・結露防止などはどうか。
    住宅を断熱材等で包み込むことで、高い水準で熱損失等の大きな削減のための対策が講じられている。
    詳しく見る
  • 劣化対策等級3 劣化対策等級3
    柱や土台の耐久性はどうか。長く暮らせる構造か。
    住宅に使用される建材などの劣化の進行を遅らせるために、シロアリ対策や鉄筋の錆対策など、住宅を長持ちされるために対策が講じられているかを評価。
  • 維持管理等級3 劣化対策等級3
    配管などの点検・清掃・補修などの
    メンテナンス性は?
    排水管・給水管・給湯管・ガス管の日常における維持管理(点検・清掃・修繕)のしやすさを評価。
  • 長期優良住宅に必要な点検を10年間で4回無料で実施 長期優良住宅に必要な点検を10年間で4回無料で実施
    将来を見据えた点検の時期と内容は?
    お引き渡し後3 ヶ月、2年、5年、10 年点検を無料で実施します。
    東栄住宅グループ内で実施しますので、対処が必要な場合も、速やかに応対が可能です。
    詳しく見る

くらべて選ばれるポイント3 第三者評価を実施すると
さまざまなメリット
受けることができます。

国によって定められ、推奨されている長期優良住宅と住宅性能評価書には、税の優遇やローン金利の優遇など、さまざまな金銭的なメリットを受けることができます。

第三者評価の実施
第三者評価を実施するメリット 第三者評価を実施するメリット

すべてのお客様にとってメリットがある。
しかし、採用されることは少ない。

住宅性能が国のお墨付き、施⼯トラブルも軽減する。リセールバリューが上がる、⾦利が下がる、保険料が下がる、
万⼀のトラブルでも安⼼。すべてのお客様にとってメリットがあるはずなのに、なぜ多くの住宅メーカーが取得をしないのか。

お客様にメリットのあることだから早期から全棟標準にシフト
住宅メーカーにメリットがない お客様にメリットのあることだから早期から全棟標準にシフト

第三者評価って、他の会社はどうしてるの?

毎年実施される日刊木材新聞の調査では、大手の住宅メーカーがランキングの大半を占めるなかで、東栄住宅が毎年上位にランクインしています。

住宅性能評価

  • 2017年度
    住宅性能表示件数 設計評価

    住宅性能表示件数 設計評価ランキング
  • 2017年度
    住宅性能表示件数 建物評価

    住宅性能表示件数 建物評価ランキング

長期優良住宅

  • 2017年度
    長期優良住宅 取得戸数

    長期優良住宅 取得戸数ランキング
  • 2017年度
    長期優良住宅 取得率

    長期優良住宅 取得率ランキング

出典:日刊木材新聞(2018年10月12日発行)

CUSTOMER VOICE 住宅性能くらべて決めました

  • CUSTOMER VOICE

    いくつかの住宅メーカーを比較検討した中で、長期優良住宅と住宅性能評価を標準で取得できるのは東栄住宅だけでした。

  • CUSTOMER VOICE

    耐震性や信頼性などについても、様々な保証制度や評価がされており、安心してお願いすることができました。

  • CUSTOMER VOICE

    長期優良住宅仕様であることや耐震性能といったスペック面が標準でもしっかりしていたことも、他社にはないポイントでしたね。

  • CUSTOMER VOICE

    大きな決め手は安全性です。「みんなが安心して暮らせる家」というテーマがあったので「耐震等級3」というのは、私たちのニーズにあっていました。

ぜひ、住宅性能と第三者機関の検査の違い
他社とくらべてみてください。